導入企業様の声

TOP > 新聞素材の販売 > 導入企業様の声 > 杉本総合会計様(導入企業様の声)

企業-1 御社の環境への取り組みについてお聞かせ下さい。

導入の決め手は新聞素材に共感した点

杉本さん  製造業のように取り組みが見えやすい企業とは違い、私達のような企業でも出来る環境への貢献を考えている中、新聞素材というものを知る機会がありました。

新聞素材は新聞古紙を使ったリサイクル商品でエコ認定を受けている環境にやさしい商品ということで、私達の取り組みと共感するなというのが導入の決め手となりました。

また、新聞素材さんも障害者施設さんとの取り組みを行なうなど、幅広く社会に貢献している企業ということもあり、当社も新聞素材さんの活動の応援が出来ればという思いもあります。

実務的な点でも新聞素材は優れていて、しかもコストカットが出来た!

杉本さん  当社では書類を扱うことが多く、取引先の企業様へ郵送をするなど、封筒の役割は大きかったのですが、今までの封筒は中が透けて見えるので、裏面にして書類を入れるなどの工夫をしていましたが、新聞素材の封筒は中が全く透けないので、安心して書類を入れることができ、非常に助かっています。

また、以前から使っていた封筒の費用とほぼ変わらない金額で導入(ちょっとだけコストダウン)出来たのは非常にうれしい点です。

ただし、封筒の色は単色なので、企業によって色にこだわりがある場合には、導入は難しいかもしれませんが、当社のような特にこだわりもなく、実務的に使える封筒を求めている企業様にとってはオススメですね。

販売促進ツールとしての新聞素材

杉本さん  先程お話したように、当社では封筒をよく使いますので、当社の取り組みが封筒に記載してあるのも良い点だと思っています。

今後はどの企業でも環境への取り組みを行なっていくとは思いますが、その取り組みがダイレクトにアピールできるので、販促ツールとしての役割も期待しています。
いわいる差別化ポイントですね。

また、社員も封筒に書類を入れる際には必ず目にするので、社員の環境に対する考え方の意識向上に役立てばとも思っています。