理念・方針

TOP > 会社案内 > 理念・方針

理念・方針

私たちの使命

私たちは全ての障害ある人々が「働く」ことを心(ココロ)から愛し、生き甲斐・喜びを見つけ出し、輝きのある人生を送れるように共に働きます。

事業基本方針

① 利用者の個人の意志を尊重して、利用者に適した福祉サービスを提供する。

② 利用者が個人の尊厳を保持しながら、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援する。

③ 利用者の身体的、精神的および財産的な安全の確保に努める。

④ 「正しい判断力と優れた想像力を持ち、責任感の強い職員」の育成と、高い専門技術の習得に努める。

⑤ 地域社会へ積極的に参加し地域社会との結びつきを深め、障害ある人々が社会生活の様々な困難を克服する為に私たちと共に歩んでいける開かれた障がい者福祉施設経営を目指す。

⑥ すべての障害ある人々の将来的展望の視点に立ち、利用者が個人として尊重され生活の質の向上と自立に必要な知識や訓練を提供する「就労継続支援A型」福祉サービス事業をあえて株式会社として運営することにより、社会及び経済情勢の変化に迅速に対応しつつ責任体制の明確化を図るとともに、社会福祉事業として地域社会や家庭また医療機関、市町村の各機関と連携し、協力体制を築きながら、障がい者の支援と潜在能力の発見に努め先駆的・創造的なサービス提供を目指す。

⑦ 常に損得よりも尊徳を第一に考え、その中から企業並びに福祉発展の基盤を作る。
職員同士がそれぞれの個人の力が十分に発揮できるような人間的職員集団の組織作りを基礎に障がい者の「生きがい」が、同じ人間として職員の「働きがい」と重なりあう仕事を創出する。