会社案内

TOP > 会社案内

社長からのご挨拶

私たち「WAQUA(ワクア)」は、平成26年2月に大津市よりA型就労継続支援サービス事業所として事業許認可(事業所番号2510101252)を受け発足いたしました。

私たちは以前より社団法人滋賀県社会就労事業振興センター(現 特定非営利活動法人 滋賀県社会就労事業振興センター)の指導の下、B型就労継続支援の施設外就労の受け入れ先企業として現在まで4作業所(施設)の受け入れを実施してきました。今現在も10数人(3ユニット)の利用者と共に作業するなかで、B型就労継続支援事業所の利用者の中にも確実・誠実に仕事に取組む姿勢の利用者が多数活躍しております。

今後様々な利用者の中から正式に雇用契約することによる当該利用者の収入面及び生活面での安定、さらに将来的に活躍できる就労の機会の提供とその環境整備をしていきたいと切望し事業所を設立しました。今回新たな施設としての「就労継続支援A型事業所・WAQUA(ワクア)」では、自主オリジナル製品"新聞素材"を製造・販売することと既存クライアントの要望に対して質の高い作業を提供することで、利用者はよりリアルな就労体験(訓練)をし、本当の意味での「就労」となるような事業所を目指していこうと考えています。継続的な就労を利用者が目指すうえで、利用者の安定的な雇用を継続するには企業として安定的な受注(事業収入)が大前提となり、受注(事業収入)がなければ利用者は通所しても「働く」生きがいを失ってしまいます。

そこで今回私たちは今迄の民間会社としての事業経験で培ったシステム・作業ノウハウや作業指導方法、生産管理(作業管理、工程管理、品質管理)を十分生かし、作業を標準化することで利用者は作業目標を明確にし高品質な作業を社会に提供することが出来、将来的な受注(事業収入)拡大に結び付けることが可能になるのです。作業目標はやりがいや達成感を生み、就労「働く」喜びをより見出し、そこで得た自信が利用者を成長させます。

また、その一方で利用者の心身の状況等の把握や、日常生活上の支援・相談などが重要となります。きちんとした個別支援計画に基づき、より実践的な就労訓練を目的とした施設就労を行う際には、利用者の適正や心身の状況を把握し常に支援計画の修正等調整を行い利用者の全面的なバックアップに最善をつくす体制を構築していく所存です。障がいの程度に差があっても、障がいに応じた進み具合で指導します。 知識及び能力の向上を目指し活き活きとした毎日の生活ができるように共に悩み喜び自立した日常生活又は社会生活を営む事ができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会を通じて、必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行ってまいります。

これから私たちは、福祉の担い手として専門職の誇りを持ち、地域会社から信頼される企業を目指し、社会的使命と職務の責任を常に考え、全員で力をあわせ豊かな人間性を磨くことを心掛け、思いやりのある職場づくりをしてまいります

「WAQUA(ワクア)」を益々充実させ、【「働く」生きがいプロデュース企業」】として、今後より一層の感動を皆様に提供していきたいと考えております。

会社概要

社名 株式会社クオリード
代表取締役 高橋 功
住所(本社) 〒520-2134 滋賀県大津市瀬田5丁目16-1
連絡先 TEL:077-572-8841 / FAX:077-572-8847
住所(OHACO事業部) 〒520-0834 滋賀県大津市御殿浜19-10
設立年月日 2013年10月9日
職員数 9名